COMTE コンテ


コンテのふるさと


AOP(原産地呼称保護)

フランスにはAOPの認定を受けたチーズが40種類以上あります。AOPは生産地域を限定し、仕様書に定められた厳格な規定に準じた伝統的生産工程に則って牛の飼育、チーズ製造、及び熟成を行っていることを保証します。

限定生産地域 コンテの生産地は、スイスと隣接するフランシュ・コンテ地方のジュラ県、ドゥー県、及びローヌ・アルプ地方のアン県の一部に亘るジュラ山脈一帯と限定されています。


生産規定(1998年12月30日に発行された法令により制定された公定規格の要約)
・牛1頭当たり最低1ヘクタールの土地で放牧。
・肥沃な土壌と自然の植物相を維持するため施肥は禁止。
・牛の飼料は自然のもので、発酵飼料は一切禁止。
・搾乳は朝と夜の1日2回。
・ミルクはフリュイティエール (チーズ工房) の25km圏内から収集。
・搾乳後24時間以内にチーズに加工。
・添加物、保存料、着色料は一切使用不可。
・ミルクをカードにする凝固剤は、天然のものを使用。
・専門の熟成庫でエピセア (もみの木) の棚の上で最低4ヶ月熟成。

検査 長い変化の工程中、牧草地から最終製品にいたるまでの全生産段階にて検査が行われます。
同時に、酪農家、チーズ工房、熟成士は規定に則った厳しい自主検査を実施しており、また、不正特捜班やINAO(国立原産地呼称機関)の定期的な視察を受けています。
さらに製造期間中、チーズはコンテチーズ技術委員会の研究員による分析試験の対象となります。


コンテのふるさと メニュー



メインメニュー