COMTE コンテ


ニュース


コンテチーズ生産者協会、2008年度プロモーション活動開始 / 2008年6月6日

コンテチーズ生産者協会(CIGC:フランス、ポリニー市)は、コンテチーズのさらなる認知度アップと販売促進のため、昨年に引き続き日本においてプロモーション活動を行うことになりました。

[ プロモーション活動の概要 ]
* PR活動(プレスの現地取材旅行、プレスリリース、読者プレゼント、プレス向け試食会、消費者向けセミナーなど)
* 販促物の作成
* 日本語ウェブサイトの更新
* 店頭試食販売のサポート
* 対トレード活動(試食セミナー、ニュースレターの発行など)

個々の活動の詳細につきましては、その都度ご案内します。

「コンテ」は、フランスのフランシュ・コンテ地方に位置するアルプスに程近いジュラ山脈一帯で作られているハードタイプの熟成チーズ。山地特有の気候風土がつくりあげたおいしさと伝統を、酪農家、チーズ農家、熟成士が1,000年以上守っており、着色料や合成添加物は一切使われていません。コンテの特徴は、季節や自然の製法による影響に加え、熟成期間の違いから、1つ1つにそれぞれ異なる個性が生まれることです。またコンテは、フランスのAOP*(原産地呼称保護)認定チーズの中で最も生産量が多く、フランス人に広く親しまれているチーズのひとつです。2007年には50,000トン(1,250,000ホール)が生産され、その多くがフランスで消費されています。

対日輸出量は未だ少ないものの、2004年に開始したプロモーション活動の効果もあり、2003年の22トンから数年で急速に増加し、ここのところ50トン前後で推移しています。

コンテチーズ生産者協会では、今後もより多くの日本の皆様にコンテを紹介し、その素晴らしさをお知らせするため、さまざまなプロモーション活動を展開する予定です。


* AOP (Appellation d’Origine Protégée / 原産地呼称保護) 制度とは?

限られた地域内で、その土地の風土を生かし、受け継がれたノウハウに従って製造・加工・包装される製品にのみ与えられるEU(欧州連合)のラベリング制度です。伝統や地域に根ざした特有の食品などの原産地名称を誤用や盗用などから保護するために1992年に制定されました。英語ではPDO(Protected Designation of Origin)と呼ばれています。

元来フランスにはAOPの元となったAOC (Appellation d'Origine Contrôlée / 原産地統制呼称)という制度があり、コンテは1958年に公式認定を受けた初期のAOCチーズのひとつです。(2008年にはAOC認定 50周年となります。)また、EUのAOP制定と同時にその認定を受けています。


[ この件に関するお問い合わせ先 ]

コンテチーズ生産者協会
Comité Interprofessionnel du Comté
Avenue de la Résistance - BP20026 - 39801 Poligny Cedex, France
Tel: +33 (0)3 84 37 23 51 Fax: +33 (0)3 84 37 07 85


コンテチーズ生産者協会 日本連絡事務所 (株)旭エージェンシー内
Tel: 03-5574-7890 Fax: 03-5574-7887 info@comte.jp

ニュース メニュー



メインメニュー