COMTE コンテ


ニュース


コンテチーズ、日本市場でのさらなる拡販を目指す。ーコンテチーズ生産者協会、2010年度のプロモーション活動を続行ー 2010年5月31日

コンテチーズ生産者協会(CIGC:フランス、ポリニー市)は、日本市場における知名度を高め、より多くの日本の方々にコンテの魅力を知っていただくため、2010年度も引き続きプロモーション活動を展開することを発表しました。これまでは、業界関係者やチーズ愛好者向けの活動が中心でしたが、今年度は、より広範な消費者も対象とし、コンテの魅力を広くアピールするプロモーション活動を盛り込んでいく予定です。

主な活動内容は下記のとおりです。
■ 対メディア活動(プレスツアー、プレスリリース、プレスイベントなど)
 ・ メディアを通してコンテの魅力や、その故郷を紹介
■ 対消費者活動
 ・ 読者プレゼント(新聞、雑誌、ウェブ媒体、協会ウェブサイトにて)
 ・ ウェブ媒体「ELLE ONLINE」にて9-11月の期間中、週ごとにレシピ更新
 ・ 「ABC Cooking Studio」にて試食会。(10月に全国10スタジオで最大2,500名を対象)
 ・ カフェチェーン「カフェクロワッサン」にて9-10月コンテフェア実施
 ・ ウェブサイト(www.comte.jp)の更新、スタッフブログの開設
 ・ 販売店との協力によるコンテフェアやセミナーの実施
 ・ オリジナル販促物の制作(エプロン、テーブルクロス、新レシピリーフレット、保冷バッグ他)
■ 対トレード活動(業界向けセミナー、プロモーション活動などの情報発信)

10月には協会の広報担当者が来日して、コンテのナチュラルな美味しさを直接消費者や業界関係者にアピールする予定です。詳細につきましては、コンテチーズ生産者協会ウェブサイトwww.comte.jpに随時アップデートします。


コンテはフランスのフランシュ・コンテ地方に位置するアルプスに程近いジュラ山脈一帯で作られているハード タイプの熟成チーズ。山地特有の気候風土がつくりあげたおいしさと伝統を、酪農家、チーズ農家、熟成士が1,000年以上守っています。着色料や合成添加物は一切使われない自然そのままの味わいと、季節や生産地、熟成期間の違いなどから生まれる風味の多様性が特徴です。母国フランスでは、AOPチーズの中で最大の生産量(年間約50,000トン)を誇り、食卓で最もメジャーなチーズとして、様々なシーンで親しまれています。

*AOPとは?
元々フランスにはAOC(原産地統制呼称)という品質保証制度があり、コンテは1958年にその認定を受けています。その後、1992年にEUの保護制度としてAOP(原産地呼称保護/英語ではPDO)が設けられました。尚、AOPロゴの配色は2009年より赤と黄色に変更されました。


[ この件に関するお問い合わせ先 ]

コンテチーズ生産者協会
Comité Interprofessionnel du Comté
Avenue de la Résistance - BP20026 - 39801 Poligny Cedex, France
Tel: +33 (0)3 84 37 23 51 Fax: +33 (0)3 84 37 07 85


コンテチーズ生産者協会 日本連絡事務所 (株)旭エージェンシー内
Tel: 03-5574-7890 Fax: 03-5574-7887 info@comte.jp

ニュース メニュー



メインメニュー