COMTE コンテ


ニュース


「コンテチーズの簡単レシピ」第2弾を発表! 2010年7月6日

コンテチーズ生産者協会(CIGC:フランス、ポリニー市)は、より多くの日本の方々にコンテチーズの魅力をお伝えするべく、様々なプロモーション活動を展開中です。

その一環として、この度新たに「コンテの簡単レシピ New Version」12品を開発しました。昨年に引き続き第2弾となる「簡単レシピ」は、前回同様チーズプロフェッショナルの尾崎裕子氏が開発にあたりました。6ヶ月以上の比較的若いコンテをメインに使用し、手に入りやすい材料を使って短時間で用意できる上、見た目も美しいレシピばかりです。

日本市場では12ヶ月以上の長期熟成のコンテを多く目にしますが、それらは食後にデザートとして、或いはワインと合わせてそのまま熟成した深い味わいを楽しんでいただくのに適しています。その様な食べ方に加えて、ご家庭でもコンテを日本の食生活に合った料理やスイーツに取り入れてよりバラエティ豊かに召し上がっていただけるようなレシピを随時開発してご紹介しています。

コンテの簡単レシピ New Version
1. コンテとバナナのフレンチトースト 7. コンテと豚巻き野菜のフリット
3. コンテとポテトのケーク・サレ 8. ラザニアのパスタ コンテとセージのソース
4. クイック・クリスピー・ピッツァ2種 9. コンテときのこのパイ包み焼き
5. スモークサーモンのタルティーヌ
  コンテサワークリーム添え
10. コンテのラクレット
6. 蒸し鶏の冷製サラダ コンテ添え 11. コンテのヘルシー豆乳ドリア
6.コンテとパルマハムのブーケサラダ 12. チョコンテ
レシピ開発:尾崎裕子氏(フリーチーズコーディネーター、2002年チーズプロフェッショナル取得

これからの季節に最適な「蒸し鶏の冷製サラダ」や「コンテとパルマハムのブーケサラダ」、またコンテのよく溶ける性質を活かした「ラザニアのパスタ」、「コンテのヘルシー豆乳ドリア」、「クイック・クリスピー・ピッツァ」など、クラシックなものからやオリジナルなレシピまで多数ご用意しました。中でも目新しいレシピとして、スイーツにアレンジした「コンテとバナナのフレンチトースト」は、是非試して頂きたい一品です。上記レシピは、こちらで紹介しています。コンテは他にも様々なレシピに応用できますので、ぜひご自身のアイディアでお試し下さい。


コンテはフランスのフランシュ・コンテ地方に位置するアルプスに程近いジュラ山脈一帯で作られているハード タイプの熟成チーズ。山地特有の気候風土がつくりあげたおいしさと伝統を、酪農家、チーズ農家、熟成士が1,000年以上守っています。着色料や合成添加物は一切使われない自然そのままの味わいと、季節や生産地、熟成期間の違いなどから生まれる風味の多様性が特徴です。母国フランスでは、AOPチーズの中で最大の生産量(年間約50,000トン)を誇り、食卓で最もメジャーなチーズとして、様々なシーンで親しまれています。

*AOPとは?
元々フランスにはAOC(原産地統制呼称)という品質保証制度があり、コンテは1958年にその認定を受けています。その後、1992年にEUの保護制度としてAOP(原産地呼称保護/英語ではPDO)が設けられました。尚、AOPロゴの配色は2009年より赤と黄色に変更されました。


[ この件に関するお問い合わせ先 ]

コンテチーズ生産者協会
Comité Interprofessionnel du Comté
Avenue de la Résistance - BP20026 - 39801 Poligny Cedex, France
Tel: +33 (0)3 84 37 23 51 Fax: +33 (0)3 84 37 07 85


コンテチーズ生産者協会 日本連絡事務所 (株)旭エージェンシー内
Tel: 03-5574-7890 Fax: 03-5574-7887 info@comte.jp

ニュース メニュー



メインメニュー