COMTE コンテ


ニュース


フランス料理文化センター主催、「二人のMOFチーズ職人による チーズ講習会」

2011年9月13日

来る11月9日(水)、フランス料理文化センター主催、メゾン・モンス共催にて、「二人のMOFチーズ職人によるチーズ講習会」が開催されます。 講師を務めるのは、チーズ熟成士として、初めてフランスの国家最優秀職人賞であるMOFを受章したHervé MONS (エルベ・モンス) 氏と、2004年チーズをサービスするメートルとしてMOFを受章したEtienne BOISSY(エティエンヌ・ボワシー)氏。この二人のMOFが来日して開催するセミナーのテーマとして、フランスで最も愛され、消費されるチーズのひとつ、「コンテ」が選ばれました。

コンテの味わいは一期一会と言われ、作られた場所や季節、作り手や熟成期間などによって、ひとつひとつ異なる多様な風味を持ちます。 今回のセミナーにて、チーズ熟成士の立場から、エルベ・モンス氏が、コンテが生産される環境と熟成方法を紹介し、メゾン・モンス保有の3 種類のコンテの味わいを比較します。また、エティエンヌ・ボワシー氏が、コンテのアレンジ料理を参加者に紹介します。


講師
2000年MOFチーズ職人(熟成士) Hervé MONS(エルベ・モンス)
1959年生まれ。ロアンヌ「H.MonS Fromager-Affineur」を弟ローランとともに経営、フランスだけにとどまらず世界各国のグルメ達に彼らのチーズを送っている。2000年に設定されたMOFチーズ部門において、チーズ熟成士として初のMOFを受章した。
2004年MOFチーズ職人 Etienne BOISSY(エティエンヌ・ボワシー)
963年生まれ。ボキューズのレストランでメートルドテルを務める傍ら、ホテルレストラン学校「Institut Paule Bocuse」の教授に就任。2004年チーズをサーヴィスするメートルとしてMOFを受章。2007年メゾングループのリヨン店をエルベ・モンスと共にオープンし、現在に至る。
日時: 2011年11月9日(水) 13:00 - 15:30
定員: 35名(先着順)
会場: 東京ガス業務用厨房ショールーム「厨BO !SHIODOME」内(メイン厨房)
会費: 6,000 円(税込)
主催: フランス料理文化センター TEL 03-5408-4357
後援: 東京ガス株式会社
詳細及びお申込はこちら
「コンテ」は、フランス東部、ジュラ山地で職人が手作りしている熟成ハードチーズ。
添加物を一切使わない、自然そのままの味わいが魅力で、フランス産AOP(原産地呼称保護)チーズの中で最大の生産量を誇っています。フランスでは子供から大人まで広く親しまれており、日本でもチーズ愛好家の間で大変人気があります。


[ この件に関するお問い合わせ先 ]

コンテチーズ生産者協会
Comité Interprofessionnel du Comté
Avenue de la Résistance - BP20026 - 39801 Poligny Cedex, France
Tel: +33 (0)3 84 37 23 51 Fax: +33 (0)3 84 37 07 85


コンテチーズ生産者協会 日本連絡事務所 (株)旭エージェンシー内
Tel: 03-5574-7890 Fax: 03-5574-7887 info@comte.jp

ニュース メニュー



メインメニュー