COMTE コンテ


ニュース


フランス産チーズ「コンテ」の奥深さを訴求
-料理教室10箇所にてコンテとワインのマリアージュレッスン開催-

2017年10月6日

コンテチーズ生産者協会(CIGC:フランス、ポリニー市)は、料理教室を紹介するサイト、キッチンライフとコラボレーションし、料理教室10箇所にて9月の1か月間、タイアップレッスンを開催しました。

今回のタイアップレッスンを実施したのは、フランスなどヨーロッパのおもてなし料理やワインとのマリアージュを教えている都内やその近郊、大阪の料理教室です。レッスン単価の平均が約6,500円と高品質な食に興味がある生徒が集まっており、これら10箇所の教室の生徒、計529名を対象にして少人数ごとにレッスンが開催されました。

レッスンのメインは約6か月熟成と約12か月熟成のコンテの食べ比べと、各教室がセレクトした飲み物とのマリアージュです。教室の主宰者たちは、事前にコンテの概要やカッティング方法など食べ方の提案セミナーを受講し、自身がコンテのプロとなってレッスンを行いました。

どの教室でもコンテの熟成違いの食べ比べをするのは初めて、という生徒が多く、ひとつひとつ風味や香りが異なるコンテの多様性に驚かれていました。また、ワインのみならず日本酒や紅茶、ほうじ茶との相性も好評でした。さらに事前セミナー時、講師の村瀬美幸氏が提言したコンテのサンドイッチを提供した教室も多く、「簡単なのに美味しい!」と好評を博しました。レッスン後、多くの生徒からコンテを「すぐに購入したい」、「どこで購入できますか」、といった声が挙がったようです。

教室の主宰者からも、この機会にコンテの奥深さや職人技、栄養面での利点などを学ぶことができ、大変勉強になった、という感想が寄せられました。タイアップレッスンの様子は、下記ページ内で紹介されています。
http://www.kitchenlife.jp/comte2/index.html

コンテチーズ生産者協会は、このような機会を通じてより多くの方にコンテの魅力を伝えていきます。


「コンテ」は、フランスのフランシュ・コンテ地方に広がるアルプスに近いジュラ山脈一帯にて職人が丹精をこめて作っている熟成ハードチーズ。添加物を一切使わない自然そのままの味わいと豊かな風味が魅力。フランス産AOP(原産地呼称保護)チーズの中でNo.1の生産量を誇り、フランスでは朝食からおやつ、料理やワインのお供にと、子供から大人まで広く親しまれています。日本でもチーズ愛好家の間で大変人気があります。

[ この件に関するお問い合わせ先 ]

コンテチーズ生産者協会
Comité Interprofessionnel de Gestion du Comté
Avenue de la Résistance - BP20026 - 39801 Poligny Cedex, France
Tel: +33 (0)3 84 37 23 51 Fax: +33 (0)3 84 37 07 85


コンテチーズ生産者協会 日本連絡事務所 (株)旭エージェンシー内
Tel: 03-5574-7890 Fax: 03-5574-7887 info@comte.jp



ニュース メニュー



メインメニュー